御社にぴったりの税理士がみつかる!

経営支援に強い会計事務所

税理士も経営支援できるのをしっていますか?

会社の数字が赤字になった時、そのままにしては会社の廃業に繋がってしまします。また、黒字企業であっても、これから売上が伸びる可能性があるのに、数字(財務)の変化に気づかないと営業上の機会損失をしてしまいます。今回の特集記事では、少しでも中小企業の社長のお力になれるよう、財務分析を軸とした「コーチング型の経営支援」を行っている税理士事務所をご紹介します。

みなさんが抱く税理士の経営支援は、数字のシュミレーションにとどまると思っていませんか?具体的な行動計画は立てず5カ年の数字の計画を立てるところでサポートが終わってしまうケースも聞いたことがあります。

今回ご紹介する税理士の先生方は、成功している会社や失敗している会社の様々な数字的データをたくさん見てきています。具体的には、会社が改善するべき課題を見つけ、改善すべき課題の優先順位などを提案し、社長に寄り添いながら「気づき」を提供しながらコーチングをしています。

<指導事例:建設業A社 売上4億円>

売上は伸びていましたが、利益が残らず、資金繰りにも苦労していた会社の支援事例です。まずコスト改善として、今まで見直されていなかった費用を総勘定元帳をもとに精査しました。次に工事ごとの損益を分析し、自社の目標利益率に達していない工事を洗い出し、その原因を調べ今後の対策を行いました。自社の本質的な強みがどこにあるかを掘り下げて、受注すべきもの、そうでないものを明確にしました。社長と対話することで、経営理念やビジョンも明確になりました。5か年の中期経営計画を策定し、銀行から良い条件で資金調達が出来たことから、資金繰りも安定しました。結果経常利益が40百万円以上改善することが出来ました。

<会社概要>
会社名:税理士法人 ブラザシップ
代表者:加藤 義昭・松原 潤
・名古屋オフィス
所在地:愛知県名古屋市中区綿二丁目18番5号白川第六ビル602
お電話でのお問い合わせ: 052-265-5352
・東京オフィス
所在地:東京都港区高輪三丁目23番17号品川センタービルディング309号
お電話でのお問い合わせ:03-6277-3400

<特徴>
創業~売上10億円までの中小企業を対象とした経営支援型の会計事務所。経営支援の品質を競う全国コンクールで2回最優秀賞に選ばれています。ベンチャーキャピタルや銀行出身者のスタッフがおり、資金調達にも強みがあります。freee認定5つ星アドバイザー。

<指導事例:製造業A社 売上5~10億円>

 コロナの影響で売上が落ち込む中、利益6千万円の改善に成功した事例をご紹介します。A社はコロナ前まで右肩上がりで成長している中、事業承継と次世代ビジネスモデル構築のご相談を頂きました。ところが、コロナにより受注が落ち込んでいる一方、なぜか外注費や人件費が高いままとなり、このままいくと赤字となる寸前でした。そこで、後継者と次世代幹部の方と一緒に①内製化による外注費削減、②不良品削減、③労務費の適正化といった経営課題を順番に解決していく方針を立て、毎月関連する数字をモニタリングし、改善活動を組織全体で進めるご支援をさせて頂きました。結果として売上は横ばいの中、利益は6千万円改善することができ、今では次世代ビジネスモデル構築の支援段階となっています。

<会社概要>
会社名:朝日会計コンサルティング株式会社
所在地:石川県金沢市新神田4-1-5
代表者:朝日昇
お電話でのお問い合わせ:076-291-8678

<特徴>
事業承継期の会社に対する経営支援を得意としております。前社長から後継者への経営理念といった見えない資産の引継ぎのご支援を行っております。また、後継者が幹部と共有しながら経営課題を明確にし、課題解決をするプロセスのご支援を受けることで業績改善と同時に組織的経営を実現することができます。

<会社概要>
会社名:税理士法人Soogol
所在地:東京都台東区上野3-24-6上野フロンティアタワー16階
代表者:スーゴルグループ代表 森瀬 博信
お電話でのお問い合わせ:03-5846-8263

<特徴>
社内スローガンとして「売上3億円企業日本一」と掲げています。売上3億の数字とは、社長1人で達成するのはなかなか難しい規模です。
様々な業種や経営を多く見ている税理士事務所の先生だから、売上3億円企業になれるような組織づくりの経営支援に1番力を入れています。ただ、売上3億はゴールではなく、第一関門だと認識して経営支援をしています。