御社にぴったりの税理士がみつかる!

仮想通貨に強い税理士事務所

仮想通貨をしているんだけど、確定申告する必要ってあるんですか?

確定申告によって発生した所得の合計が、20万円超える場合は、雑所得に分類されるので、基本的に確定申告をする必要があります。暗号資産(仮想通貨)の取引で発生した利益額の計算が非常に難しく、特に複数の取引所や海外の取引所を利用している場合は、特に計算が更に複雑です。その為、暗号資産(仮想通貨)の取引で利益が出てるかどうか確認する必要があります。その為、正しく計算をしてくれる仮想通貨に詳しい税理士の先生に一度計算をしてもらうことをお勧めしています。

\仮想通貨が得意な税理士にお願いしよう/

税理士の先生には、専門分野があるのを知っていますか。
暗号資産(仮想通貨)の税法は毎年改正されている為、常に最新情報を入手している税理士の先生に依頼をすると安心です。
また、暗号資産(仮想通貨)税務に強みがある税理士の先生でも、先生ごとにレベルの差があり、相性が合わないこともあります。
暗号資産(仮想通貨)税務は、一つ間違えるだけで数千万円も金額が変動することもあるので、税理士の先生を選ぶ際はしっかり見極めましょう。

今回、ご紹介する税理士の先生は、暗号資産(仮想通貨)の確定申告を丸投げできるだけでなく、正確な損益計算で税務調査対策もしていただけます。また、2社とも税理士の先生自身が暗号資産(仮想通貨)をされているので、実態に基づいてお手伝いをしていただけるので、暗号資産(仮想通貨)の確定申告が初めての場合でも安心しておまかせできる先生です。

〇暗号資産(仮想通貨)をはじめたきっかけ

2017年の暗号資産(仮想通貨)バブルの時、確定申告をしてもらえない人が多くいました。というのも、暗号資産(仮想通貨)は、取引が複雑難解であり専門用語も多いので、税理士でもなかなか対応できる人がいないからです。菊地先生自身が仮想通貨取引をしていたこともあり、確定申告難民の力になれればと思い始めました。

〇事務所の特徴

暗号資産(仮想通貨)の税務に特化しています。大量受注型ではなくオーダーメイドのサポートで、品質の高い損益計算を提供しています。また、暗号資産(仮想通貨)の損益計算システムも3社導入しているので、お客様の状況に応じて、システムの提案も行えます。事務所長が公認会計士でもある為、暗号資産交換取引所の会計監査も見ており、他の事務所と比べても安心してご依頼できるかと思います。

会社概要

会社名:ホワイトテック会計事務所

住所:〒171-0022
東京都豊島区南池袋一丁目16番20号 ぬかりやビル6階

TEL:03-6869-9016

HP:https://whitetec.jp/

〇特徴

岡本先生自身が仮想通貨をしている為、税金の申告をするときの暗号資産(仮想通貨)の節税を得意としています。暗号資産(仮想通貨)に詳しくない税理士の先生に依頼すると、どのくらい経費を計上していいかの判断が非常に難しいです。※経費とは、事業の売上のために係る費用の事。

例えば、取引の手数料であったり、暗号資産(仮想通貨)では情報が命なので
暗号資産(仮想通貨)に関するセミナーであたったりその旅費交通等、すべて経費として考えれる場合があります。また、一番多い質問は、マイニングのパソコンは経費として計上できるのか。パソコンはプライベートでも使う場合があり、すべて経費するのか、半分経費にするのかというご相談よくあります。

この様なご相談含め、いくらぐらい税金を減らしたいかをヒアリングして、リスクの許容範囲を確認して、節税方法等をご提案しています。

弊社では、このような質問も、全職員暗号資産(仮想通貨)に対応できるため、
事務所全体でサポートをしてくれます。また、暗号資産(仮想通貨)以外にも国際税務も対応しているので、海外進出する際などもサポート致します。

会社概要

会社名:小山・ミカタパートナーズ

住所:東京都港区芝浦3-14-5テクス芝浦ビル3階

TEL:03-5418-9650

HP:https://kmp.or.jp/